年始挨拶で営業マンの成果を予測

営業

新しい年を迎え、新しい気持ちで仕事に向かいましょう。

年始をどう過ごすかで、一年の結果は変わってきます。


年始挨拶は重要です。

意識を高め、しっかりと目標に向かって進みましょう。


年始挨拶はハキハキと聞き取りやすい声でしよう

年始にできなかったことは、1年を通じてできないものです。

仕事の基本は挨拶です。

普段、聞こえないような小さな声であいさつをしていた人も勇気と声を出してみましょう


上の人たちは、あなたが挨拶をできる人かを見ています

恥ずかしがらずに、はきはきと元気に挨拶をしてみましょう。


「昨年と違ってやる気があるな」

上司があなたの挨拶に感動するだけで、チャンスは増えると考えましょう。


年始挨拶でゴマすりは逆効果

ゴマをするようなあいさつにならないよう注意することは重要です。

上司や先輩だけでなく、サポートをしてくれている内勤者にもきちんと挨拶をしましょう。

あからさまにゴマすりをしている姿を見るのは嫌な気分になるものです。


あなたは、今年活躍するために出社しています。

どうすれば実力で成果を出せるのか考えて行動しましょう。


年始挨拶は自信をもって背筋を伸ばすこと

自信を持って堂々と振る舞うことで自分の心を正しい方向に導きましょう

自信があることと偉そうにすることは違います。

自信があるから謙虚に振る舞うことができると考えましょう。


年始の挨拶回りはチャンス

営業職特化の求人サイト【いい求人net】


社内の挨拶ができたら、顧客への挨拶をしましょう。

今年1年お世話になるお客様や仕入先などに挨拶をすることは重要です。


時代がどれだけ変わっても、相手は人間です。

当たり前のこととして年始挨拶ができることが重要です。

相手に感謝する気持ちを忘れないようにしましょう。


年始は変化をするチャンスです。

特に営業マンは年始挨拶がチャンスだと思ってください。

普段、行きにくく顔を出していない顧客に訪問するなら年始です。

初日は、他の営業マンと一緒にあいさつ回りに出る人もいるでしょう。

ぜひ、苦手で訪問頻度が減っているけど潜在需要の大きい顧客への訪問をすることを検討してみましょう。


トイレをきれいにすること

年始に来客がある会社は、トイレをきれいにしておきましょう。

業者さんが掃除をするからと油断をしていませんか?

トイレに行ったタイミングでまわりを掃除するだけでも構いません。


手を洗ったときに、ペーパータオルで水しぶきをふき取るだけで随分印象は変わります。

外部の人が出入りする場所をきれいに保つことを意識してみましょう。


トイレがきれいな会社が必ずしもいい会社ではないかもしれません。

ただし、トイレが汚い会社でいい会社はないと考えましょう。

小さな意識改革で、大きく業績を変化させることを考えましょう。


年始挨拶に行く前に名刺の補充を忘れずに

年始挨拶回りでは、名刺切れに特に注意しましょう。

普段よりも名刺を使う枚数が多くなります。


例えば、担当ではない顧客に訪問したときに年始挨拶をすることもあるでしょう。

先方も挨拶回りに出ていて、年始挨拶では名刺を置いていくこともあるでしょう。


仕事は準備(段取り)が8割です。

途中で名刺がなくなって、会社に取りに戻るような無駄のないよう注意しましょう。


まわりと同じことをしていてはチャンスをものにできない

まずは無料で相談!【キャリアスタート】


まわりの人が休み明けだからやる気が出ないと言っても、合わせる必要はありません。

ライバルから抜きんでた存在になるためには、同じことをしていては差がつきません。


もちろん、上司や先輩、ライバルたちのいい部分は吸収しましょう。

そして、みんなが嫌がる仕事(雑用含む)にチャンスがあることを知りましょう。


みんなと同じことをしていても、大きな差をつけることはできません。

ライバルが嫌がって避けることに価値がありチャンスがあります。


チャンスは平等に巡ってくるものです。

チャンスをものにできるかどうかは、受け手側の準備ができているかどうかです。

チャンスにすぐに気づけるようアンテナを高くしておきましょう。


アンテナを高くする基本は、当たり前のことを当たり前にすることです。

そして、効果はあるけど面倒でやりたがらない仕事を積極的に取ることです。


ぜひ、いい1年にしましょう。

本年もよろしくお願いします。



コメント

タイトルとURLをコピーしました