フリーターから就職をしたい人がおさえておくポイント

carrier018 転職

フリーターから就職を希望する人の理由は様々です。

20代で正社員への就職を希望の人は、心配する必要はありません。

しっかり準備をすることで、フリーターから正社員への就職は可能です。


【フリーターから就職】第二新卒より魅力的なフリーター経験

私は、フリーターから正社員に就職したことはありません。

でも、フリーターで修業を積んだ人を正社員で採用したことはあります。


フリーターからの就職で競合するのは、第二新卒の正社員経験者です。


20代の採用の決め手は将来性

第二新卒の転職者は、1社目で正社員であるありがたみを忘れている人が多いです。

精神的に追い込まれて辞める人も多いので、目から活気がなくなっている人もいます。

20代の採用の決め手は、即戦力ではなく将来性です。

20代の採用で重視するのは、最低限の基礎能力と活力です。


あなたに活力があれば、フリーターから就職はできると希望をもつことが重要です。

対策できる弱みは対策し、正社員後も弱みを克服していく姿勢を持ちましょう。

あなたの強み(魅力)が伝わることで、採用担当者の心は動くのです。


【フリーターから就職】フリーター経験者の強みを知ろう

フリーターから就職する上で重要なことは、フリーター経験の強みです。

フリーター経験の強みというと、アルバイト経験を一生懸命話す人がいます。

フリーター経験の強みは、複数の業種の経験ではありません。


社会人経験のある第二新卒にはなくて、あなたにある魅力があなたの強みです。

あなたの強みは、夢を持って生きてきたことです。


フリーターから就職を希望する人の強み

  • フリーターをしながら夢を追いかけた経験
  • 正社員になりたいという強い気持ち


【フリーターから就職】あなたがフリーターになった理由は?

あなたの強みが、フリーターになった理由の中にあります。

例えば、夢を諦めきれず、アルバイトをしながら夢を追いかけた経験です。

なんとなく過ごしている正社員よりも熱意のある人生を送った経験は強みです。


正社員の転職理由の大半は、人間関係からの逃げ、待遇に対する不満です。

不満か、現状からの逃避は後ろ向きな印象があります。

フリーターからの就職の強みは、前向きに頑張った経験を持って就職することです。

採用担当者が、あなたの目から活力を感じることができるかどうかが重要です。


【フリーターから就職】正社員になりたい理由は?


正社員になりたい理由を明確にしておきましょう。

例えば、夢は趣味として継続すると決めたのであれば、それが正社員になる決意です。


フリーターで感じた不安を棚卸しておきましょう。

フリーターで感じた不安を正社員で解消できたときの感謝の気持ちは重要です。

第二新卒は、正社員であることが当たり前のことと思って転職活動しています。

あなたの強みは、正社員になることに感謝して仕事に真剣に取り組めることです。


【フリーターから就職】必要なスキルを習得できるか?


フリーターから就職するときに、採用担当者から要求がある場合があります。

例えば、今の時代であれば最低限のパソコンスキルを求められます。


例えば、いくらフリーターでもパソコンを全く使えませんでは厳しいこともあります。

エクセル、ワード、パワーポイントの基礎を学んでおきましょう。

正社員になった後のスキルアップの計画を持っておくことも重要です。


現在の実務スキルが足らくなても、早い段階で補えると判断することもあります。

あなたがどれだけ正社員になりたいかを語ることよりも大事なことです。

あなたが努力家であるとわかれば、会社側もスキルアップを手伝ってくれるでしょう。


【フリーターから就職】成功させるポイント

carrier010_2


フリーターから就職をする人の強みは、働きたいという活力です。

1~3年の正社員経験の差がないと言えば嘘になります。

しかし、20代であればその差を埋めることはそう難しくありません。


社会人としての最低限必要なスキルはビジネスマナーです。

正社員経験者との一番大きな差は、ビジネスマナーと言っても過言ではありません。

ビジネスマナーをしっかりと学び準備をすることで差を埋めることはできるのです。


夢があって、正社員にならずにフリーターの道を選んだ人の強みを知りましょう。

多くの人が就職する中、あなたはフリーターとして夢を追う選択をしたのです。

結果、フリーターから就職する道を選んだ判断も就職する上では高評価です。


あなたをフリーターになると決心させただけの夢は武器になると考えましょう。

今度は、会社が持っている夢(目的)を知り、同じ方向に進むことが重要です。

組織同じ方向を向けば、活力のあるあなたの活躍は約束されたようなものです。


フリーターから就職を目指すときに成功する5つのポイントがあります。

ポイントをおさえて、正社員という新しいステージで活躍してくださいね。


フリーターから就職を成功させる5つのポイント

  • スキルよりもビジネスマナー
  • 正社員になるありがたみに努力で応える姿勢
  • 過去の実績よりも活力
  • 将来への希望をもっていること
  • スキルを習得するやる気


20代でフリーターから就職するときにおすすめのエージェント

フリーターからの就職には、エージェント選びは欠かせません。

フリーターからの就職に理解のあるエージェントを見つけることが重要です。


フリーターからの就職に強い若者正社員チャレンジ事業


若者正社員チャレンジ事業

29歳までの就職活動なら、『TOKYOインターンUP to 29 若者正社員チャレンジ事業』。

就業体験から正社員に就職するまで支援してくれる東京都の事業です。


対象(29歳以下で下記の3つのどれかに当てはまる人)

  • 就職したことがない
  • アルバイト、派遣、契約社員など非正規での就業経験のみの方
  • 直近2年間で、正社員としての勤務が1年未満の方


20代に特化したエージェントです。

正社員未経験者に限定しているので、フリーターから正社員になりたい人は要チェックです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました