就職Shopが合う人合わない人

carrier019 転職

20代で就職をしたい人は2つの方法があります。

求人募集を見つけて応募するか、就職支援サービスに登録する方法です。


リクルートキャリアが運営する就職Shop

合う人と合わない人がいるのも事実です。

あなたが本気で就職をしたいなら読み進めてみましょう。


初めての就職活動は、どうすればいいかわからないものです。

求人掲載をしているサイトもたくさんあります。

募集をしている業界、職種も様々です。


あなたは就職したい会社が決まっていますか?

就職したい会社が決まっている場合は、求人に応募するのが早いです。


でも、もしあなたが就職したい会社が決まらず漠然と正社員を目指しているのなら、求人にやみくもに応募するよりも就職支援サービスを利用する方が有効です。


求人に直接応募することと、就職支援サービスを利用することの違いを知っておきましょう。

20代の就職支援につよい就職Shop

carrier019_3


就職Shopは、リクルートキャリアが運営する就職相談サービスです。

一番の特徴は、求人掲載を見て応募するのではないことです。

正社員経験がない、就職活動がうまくいかないなどの悩みを持つ20代に優しいサービスです。


直接応募することと就職支援サービスを通じて応募することの違い

求人情報を見て直接応募することと、就職支援サービスを通じて就職活動することの違いを確認しておきましょう。


求人情報に直接応募する就職活動のメリット

求人情報を見て直接応募するのは、働きたい会社が決待っている場合です。

募集されているものに直接応募することですぐに面接にいくことができます。

求人を就職支援サービスに依頼していない会社の場合などは有効です。


エージェントを通じて就職活動をすることのメリット

働きたい会社が決まっていない場合は、就職支援サービスに登録してみましょう。

就職支援サービスは、あなたと面談をしながら適職を探してくれます。

あなたの希望する職種で、あなたに合う会社の求人を紹介してくれるのです。

担当者が相談にも乗ってくれるのも魅力です。


就職Shopは就活でおなじみのリクルートキャリアのサービス

就職活動支援サービスで、有名な会社といえばリクルートキャリアです。

リクルートキャリアは、人材紹介では有名な会社です。

リクルートグループのサービスは、転職者には好評のサービスです。


就職活動にリクナビを使った人もいると思います。

転職経験者なら、リクルートエージェントの名前ぐらいは聞いたことがあるでしょう。


就職Shopと従来のリクナビ、リクルートエージェントの違いを知っておきましょう。

あなたが置かれている状況で、どのサービスに登録するかを判断してください。


リクナビとの違い

リクナビは、求人掲載を中心にしたサービスです。

あなたが自分で求人情報を見て応募する会社を探す場合に有効です。

自分で会社を探したい人はリクナビを登録するのがいいでしょう。


就職Shopは、就職相談を受けて求人を紹介するサービスです。

就職した会社が決めっていない人には、就職Shopがおすすめです。



リクルートエージェントとの違い

就職支援サービス内容は、リクルートエージェントと同じ部分があります。

リクルートエージェントは、実績や経験のある人が有利な就職支援サービスです。

一方、就職Shopは、経験の少ない20代に特化した就職支援サービスです。


まずは、就職Shopが合う人の特長を書いておきます。


就職Shopに登録するメリットがある人

  • 社会人経験がない人
  • 社会人経験が少ない20代の人
  • 未経験の業界に挑戦したい人
  • 働く意欲はあるけど自信がない人
  • 就職活動がうまくいっていない人


まずは、就職Shopに登録してみよう。


就職SHOPのおすすめポイント

carrier019_2


就職活動をする上で、就職支援サービスを使うことで仕事を見つけやすくなります。

就職支援サービスは、あなたを採用してもらうことが仕事です。

あなたが無事に就職し、長く働いてくれることが仕事なのです。

あなたに親身になって相談に乗ってくれます。


では、就職Shopはどんな特長があるのでしょうか。


就職Shopの特長

  • 書類選考なし
  • 企業を100%取材
  • 幅広い職種の求人
  • 経験豊富な担当者があなたに合う仕事を見つけてくれる
  • 正社員未経験の実績が多い


求人に応募した場合、書類選考で落とされるがあると思います。

就職Shopは、書類選考なしで面接のチャンスを用意してくれるのでおすすめです。

まずは、就職Shopに登録して就職活動を開始しましょう。

就職Shopが合わない人

就職Shopは、就職支援サービスでおすすめのサービスですが万能ではありません。

就職Shop合わない人は、30代以上の人、経験を活かした転職をしたい人です。

特にキャリアアップを狙っての転職の場合には向きません。


新しい業界、職種で働いてみたい20代に対してのサービスだと思ってください。


20代で正社員を目指す人は就職Shopに登録しておく

就職Shopに登録しておきたい人は、フリーターから正社員を目指す人です。

正社員の採用は、アルバイトの採用とは違います。

未経験者にとって、模擬面接やセミナーで本番対策をしておくことは重要です。

模範解答を覚えるのではなく、ビジネスマナーを中心に学んでおきましょう。


就職Shopは、あなたの働きたいをサポートしてくれる就職支援サービスです。

就職Shop合わない人もいますが、本気で正社員になりたい人は登録しておきましょう。


就職支援サービスは、人材紹介をすることが仕事です。

担当者がしっかり就職をサポートしてくれますよ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました