転職が決まらないのは転職理由が明確でないから

carrier020 転職

転職決まらないのは、1社目の挫折体験を引きずっていることが原因です。

転職が決まらない理由

転職活動がうまくいかず、なかなか決まらないことがあります。

転職をする理由は、主に次の3つになります。

あなたの転職理由がどれに当てはまるかをしっかり考えましょう。


転職活動をする理由

  • 新卒での就職が決まらず第二新卒で正社員を狙う
  • 現職に不満があり転職を考えている
  • 現職で活躍していてキャリアアップを狙っている


新卒での就職が決まらず第二新卒で正社員を狙う

carrier020_3


就職氷河期、未曽有の危機などの理由で就職難の年があります。

しばらく就職難が続くときは、新卒での就職ができない人が出てきます。

第二新卒での就職を狙う場合は、すぐに活動を開始することをおすすめします。


アルバイトで生計を立てることができてしまうと時間だけが過ぎていきます。

第二新卒での就職は、早ければ早いほどいいと思ってください。

ライバルたちは正社員として、研修を受け成果を上げるための努力を始めています。

新卒で受けるビジネスマナーなどの知識をつけておきましょう。


入社したい会社がある場合、ウェブサイトなどでしっかり調べておくことが重要です。

職種が絞れているのであれば、就職支援サービスの登録も検討しましょう。

キャリアアップでの転職ではないため、20代向けのサービスがおすすめです。



現職に不満があり転職を考えている


現職に不満があり退職をするか、働きながら転職活動を開始するケースです。

多くの転職者は、現職に不満があり退職を決意します。


まだ退職していないなら、私からのアドバイスがあります。

どんなに嫌な仕事でも、1つは何かを学んで退職するようにしてください。


退職理由の多くは、人間関係や待遇です。

ある程度の規模の会社であれば、入社2年ぐらいは育成期間として考えています。

会社が費用負担して育成している時期に退職をする理由をしっかりと考えましょう。


人間関係が理由の場合は、なぜうまくいかなかったのかを考えておくことが重要です。

「いやな先輩がいる」、「嫌な上司がいる」、「同僚にいやな奴がいる」。

どこの会社にも一人ぐらい嫌な人間はいます。

あなたは人間関係改善のためにどのような努力をしたのかを整理しましょう。

前職での失敗を、どのように改善してみたいか前向きに考えることが重要です。


社会人の基本は、どのようなことであっても他責にしないことです。

自分の中にある原因を知り対策をすることを意識してみてください。

あなたが、あなたにある原因を対策をして転職をすることが重要です。

対策をした上で転職すれば、環境が変わるので人間関係の悩みは解決するでしょう。


現職で活躍していてキャリアアップを狙っている

carrier020_4


現職の仕事内容には不満がなく、キャリアアップを狙って転職をするケースです。

キャリアアップ狙いの転職は、待遇面を含む処遇が原因で転職します。


一番多いのが、給料への不満です。次に休日や労働時間でしょう。

あとは、やりがいを求めて転職をする人も一定数います。

あなたが転職する本当の理由を明確にしておくことで転職の準備をしましょう。


あれもこれも不満があって転職する場合は、キャリアアップの転職ではありません

キャリアアップ転職と言えば聞こえがいいと思っている人は注意してください。


現職でキャリアアップしていく道と比較してみてください。

現職で活躍していれば、辞めずに続けるほうがキャリアアップは近いはずです。

なぜ現職ではなく、転職でのキャリアアップを狙うのかを明確にしましょう。

そして、キャリアアップで転職すると決断したなら実績の整理を始めましょう。


キャリアアップでの転職を狙うことができる人は、ゴール設定が明確な人だけです。

ゴールに対し、現職では成し遂げられないと判断し転職をする人のことです。

あなたがキャリアアップを狙って転職をするのかしっかり見極めましょう。


転職が決まらない理由はなぜ転職するか明確でないから


転職決まらない理由は、あなたのスキルが足らないからではありません。

転職が決まらないは、あなたがなぜ転職をすることにしたのか明確でないからです。


まずは、あなたがなぜ転職したいのかを知ることが大切です。

転職する理由がわかれば、転職活動に向けて対策をしていきましょう。


入社したい会社が明確な場合は、求人から応募しましょう。

職種変更などのキャリアチェンジ、業界を変えるなどの場合は予習が重要です。

全く異業種への転職を考える場合は、転職理由は何かをはっきりしておきましょう。


転職理由が決まれば、就職支援サービス(エージェント)を利用するのも1つです。

新卒での就職活動は、誰もが知っている有名企業に人が集中します。

転職を成功させるには、やりがいのある会社を見つけることが重要です。


業界によっては大手でも一般の人にはあまり知られていない会社もたくさんあります。

就職支援サービスは、隠れたいい会社とあなたをつないでくれるサービスです。

転職活動をする際には、登録しておきましょう。


キャリアアップ重視の場合は、キャリア転職専門のサービスがおすすめです。

第二新卒やキャリアチェンジなどの場合は、就職、転職支援サービスを選びましょう。

選ぶポイントは、親身になって相談に乗ってくれるサービスであることです。


転職理由が決まったら転職支援サービスで相談しよう

carrier020_2


転職理由が明確になれば、転職決まらないと悩むのはやめて行動を開始しましょう。


あなたの転職理由の確認

  • フリーターや派遣社員から第二新卒で正社員を狙う
  • 働きがいのある会社で心機一転頑張るために転職をする
  • 経験を積み将来の夢を叶えるためにキャリアアップする


リクルートキャリアが運営している就職Shop

リクルートキャリアが運営している就職Shop。

リクルートエージェントとは別物で、20代の就職を支援しているサービスです。


リクルートが運営|フリーター、既卒、第二新卒に強い就職支援【就職Shop】


コメント

タイトルとURLをコピーしました