転職理由が将来への不安なら不安の原因を調べてみよう

carrier027 転職

転職理由に、将来への不安を上げる人がいます。将来への不安が明確な場合もあれば、漠然とした不安を持っている人もいます。


将来への不安で転職活動を開始する場合、転職を成功させるコツは、将来への不安の原因を知っておくことです。


転職が当たり前になった時代でも、転職を繰り返すことは避けておきたいものです。業界によっては、経験値がキャリアアップにつながることもあります。転職をするなら、次の会社でキャリアアップをしていくつもりで準備をすることが大切です。


将来が不安な理由を知れば、今の仕事を続けることを選択しても、転職することを選択しても、漠然とした不安をもって仕事をすることはなくなります。あなたが将来を不安に思う理由を調べることが重要です。


転職の理由が将来への不安のときに注意しておくこと

  • なぜ将来が不安だと思ったか
  • 今の仕事でも解消できる不安かを確認する
  • 転職をしたら不安が解消すると考えた理由を知る


なぜ将来が不安だと思ったか

carrier027_2


将来への不安にはいろんな原因があります。明確な理由がある場合は、不安を解消できる会社に転職することができれば解決できることもあります。


将来への漠然とした不安の場合は特に注意が必要です。不安の原因をわかっていないと、転職した会社でも同じ不安をもつことが多いからです。


将来への漠然とした不安の場合でも、しっかりと不安を原因を掴むことが重要です。原因がわかれば、今の仕事で不安を解消する方法がないかを考えてみましょう。


転職を決めている場合でも、不安を解消する理由を知っておくことは重要です。

今の仕事をもし続けるならどのような解消方法か考えておくことで、転職活動のときに働きたい会社かを判断するヒントになります。


将来への不安を明確にする15の項目

転職理由将来への不安の場合に、項目別に当てはまるかを確認しておきましょう。


給与に対する不安

  • 昇給が少ないなどの給与面の不安がある
  • インセンティブの比率あるいはボーナスの比率が大きいので不安がある
  • 昇給や賞与などの査定基準が不明確で不安がある


労働環境に対する不安

  • 年間休日が少なく長く働けるか不安
  • 長時間労働のため長く働けるか不安
  • 育児休暇などの実績がなく将来に不安がある


キャリアアップに対する不安

  • 将来のキャリアアップに対する不安がある
  • 役職者が疲弊しているので昇進することに対する不安がある
  • 役職者が実力で上がっていないので昇進の基準がわからず不安


業績に対する不安

  • 経営状況が悪く会社の将来に不安がある
  • 本業と違う事業に手を出すなど会社の状況が大きく変わり不安がある
  • リーダーシップをとる役職者がおらず将来の業績が不安


人間関係に対する不安

  • 先輩社員にいじわるな社員がいて不安
  • 上司と馬が合わず仕事を続けられるか不安
  • ハラスメントに対して適切な処理をしてくれない


今の仕事でも解消できる不安かを確認する

carrier027_3


不安の原因がわかったら、今の仕事で不安を解消できないかを考えてみましょう。転職には大きなエネルギーを使います。転職をしなくても不安が解消するのであれば、今の仕事を続けることも1つです。


不安の原因が、時間で解決する問題であれば、少し待ってみるのもいいでしょう。逆に、業績不振などあなただけで不安を解消するのが難しい場合は、転職活動の準備を始めましょう。


長く働ける会社を見つけることが重要です。長く働ける会社を見つけるコツは、今の有名企業にこだわらないことです。10年先、30年先に業種、業界が伸びるのかどうかを意識して求人情報をしっかり確認しましょう。


転職活動は、始めるときは慌てずしっかり調べることが重要です。そして、活動を始めたら行動力です。応募する会社をしっかり調べ、自分の将来がイメージできる会社に応募しましょう。


転職をしたら不安が解消すると考えた理由を知る

carrier027_4


転職をすると決めたときには、本当に今の会社以外では同じ不安がないのかを考えておくことが重要です。


どこの会社でも嫌な人の1人や2人はいます。市況や時代の流れについていけなければ、会社の業績が悪くなることもあります。給料の問題は、あなたのキャリアアップに対する意識と行動がなければ解決しないと考えておきましょう。


あなたは、不安を解消するために転職をするのです。転職は不安を解消するものでなければなりません。どんな会社に入っても不安はゼロにはならないでしょう。でも、あなたが本気で取り組める仕事を探すことで不安を軽減することはできます。


ぜひ、あなた自身のキャリアアップを考えて勇気を持って選択しましょう。あなたが自分で選択することが重要です。あなたが選択をした場合は、どちらを選んでも後悔しないでしょう。


優柔不断で決められない場合は、今の仕事を続けましょう。無理に転職を決断する必要はありません。むしろ、転職しないで不安を解消できるのであれば、今の仕事を続ける方がいいことも多いのです。


あなた、どうしても転職したいと思ったときに転職活動を始めるのもいいでしょう。


転職理由が将来の不安の場合の転職のコツ

carrier027_5


転職理由将来への不安の場合は、不安の原因を知ることが重要です。不安の原因によっては、今の仕事で不安を解消することができるかもしれません。


将来への不安の原因

  • お金の不安
  • 会社の将来への不安
  • 人間関係の不安


お金の不安

給与に関することなら等級制度の内容や評価基準がわかれば不安が解消することもあります。雑談レベルで上司や先輩社員などから情報が入手できることもあるでしょう。漠然と不安を抱えているのなら、聞いてしまうことで解消することもあります。


会社の将来への不安

会社の将来性などに対する不安は、原因によっては転職を急ぐ必要があります。明らかに業績が落ちていて将来伸びる要素がない、給与の未払いがあったなどの場合は、できるだけ早く離脱して、次の会社に転職しましょう。


人間関係の不安

人間関係に対する不安は、転職理由では常に上位です。社内で指導員の先輩社員や上司などの人間関係がうまくいかないと仕事に行くのも嫌になると思います。


人間関係が原因で転職する場合は、特定の人の人間関係なのかが重要です。例えば上司との関係が悪いのであれば、異動希望を出して解消できることもあります。あるいは、上司が転勤になることもあるでしょう。


気をつけたいのは、人間関係は片側だけの問題ではなく双方に問題があることが多いということです。転職をするときは、人間関係を理由で転職をすることを隠す必要はありません。人間関係が悪くなった自分側の問題を解決し、次の会社で頑張るという気持ちがあれば、転職活動をして新しい道を進んでみましょう。


不安の原因がわかって転職をすると決めたら

不安の原因がわかり、今の仕事で改善するのは難しいと考えた場合は転職活動を開始しましょう。転職活動を成功させるコツは期限を決めて活動をすることです。


今の仕事をしながら仕事を探す場合は、転職支援サイトに登録することをおすすめします。転職支援サイトは優秀なエージェントが、あなたのキャリアに合った仕事が見つかるようサポートをしてくれます。


転職支援サービスの中で、特におすすめはリクルートキャリアのサービスです。求人掲載数が多く、キャリアごとに転職支援サイトを用意しているのでおすすめです。


リクルートキャリアの転職サイトに無料登録する

リクルートキャリアのサービスで自分に合うものを無料登録しましょう。


就職Shop(初めて正社員を目指すなら登録しておきたい)

”既卒・第二新卒・中退”のワケ有り就職のご相談なら


さらにくわしく


リクナビNEXT(求人掲載数は圧倒的)

リクナビNEXT『会員登録』キャンペーン


さらにくわしく


キャリアカーバー(年収600万円以上ある人ならこれ)

ハイクラスの転職サービスなら、
キャリアカーバー


さらにくわしく


関連記事(3つの転職サイト徹底比較)

リクルートキャリアの転職サイトであなたに合うサイトを見つけましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました