マネジメント能力とは

carrier112_6 マネジメント

マネジメント能力とは管理する能力のことです。マネジメント能力には3つのスキルがあります。3つのスキルを高めることでマネジメント能力を向上させましょう。


マネジメント能力3つのスキル

  • 実務スキルのマネジメント
  • 人間力のマネジメント
  • 高い視点のマネジメント


マネジメント能力の実務スキルとは

carrier112_2


実務スキルを使ったマネジメント能力は、新任管理職が一番最初に発揮するマネジメント能力です。


プレイヤーとしての知識、経験などを使ったマネジメントをすることで、チームとして成果を上げるマネジメント方法です。プレイヤーの間は、個人の力で成果を上げてきた人も、管理職になれば第一線で活躍するスタープレイヤーの後方支援にまわることを意識することが重要です。


営業マンとして第一線で活躍して管理職になった人は、いつまでも自分がもっとも優秀だから何でも自分でする方が早いと考えがちです。


しかし、あなたが第一線でスタープレイヤーとして活躍するだけであれば、あなたが管理職になる必要はありません。会社は、あなたのスタープレイヤーとしての経験を活かしたマネジメントをしてくれることを期待しています。


マネジメント能力の人間力とは

carrier112_1


マネジメント能力の人間力とは、コミュニケーションスキルを指しています。


コミュニケーション能力を誤解している管理職は、コミュニケーションを取っていることを演出するために仲良しクラブを作ろうとします。仲良しクラブでは、社員同士は切磋琢磨することはありません。成果が出なかったときも傷を舐め合うことで敵を作らないどこか違和感のある組織になります。


本来のコミュニケーションは、『かわいい部下には旅をさせろ』精神が必要です。仲がいいことはいいことですが、上司は『親しき仲にも礼儀あり』を意識して仕事中は部下と線引きをすることが重要です。


マネジメントをする上でのコミュニケーションは、部下の困りごとを解決し後任として育成することです。部下に好かれているだけでは本当の意味でのコミュニケーションが取れているとは言えません。


部下はあなたを見て、『厳しいけどついていけば自分が成長できる』と感じることができれば、あなたの人間力が高まっていると言えるでしょう。


マネジメント能力の高い視点とは

carrier112_3


マネジメント能力の高い視点とは、第三者の視点で物事を見る能力です。


部下は、目の前の仕事に一生懸命取り組んでいます。マネジメントをする立場になれば、一極集中で点の仕事をしている部下を、うまく正しい方向に導いてあげることが必要です。


高い視点を持つためには、部下と同じ視点で話を聞き、高い視点で全体像を把握することが必要です。部下の相談に対し適切な判断をするためには、市場動向を知る必要もあるでしょう。業界の情報、競合の情報を知っておく必要もあります。あるいは、新しい市場を生み出すための広い視野も必要になるでしょう。


マネジメント能力3つのスキルを鍛える方法

carrier112_5


マネジメント能力とは、鍛えることで精度を上げることができる能力です。マネジメント能力の3つのスキルを鍛える方法をご紹介しますので参考にしてみてください。


マネジメント能力の実務スキルを伸ばす

  • 商品知識を常に最新の内容に更新しておく
  • 業界知識を常に最新の内容に更新しておく
  • 職種のスキルを常に向上させておく
  • 部下が不足している知識を積極的にシェアする
  • たまには矛先が鈍らないよう現場に下りる習慣をつける


プレイングマネージャーで終わらないためには

多くの叩き上げの管理職は、実務スキルのマネジメント能力がすべてだと思っていて、いつまでも自分の実務スキルに固執しています。実務スキルを使うマネジメントは、あくまでチームとして成果を出すためにマネジメントを行うことです。


あなたが現場に下りることはあっても、あなたがスタープレイヤーであることを誰も望んでいないと考えておきましょう。たとえ、あなたが動いたとしても部下に功績を譲るぐらいの気持ちを持つことが重要です。


あなたは部下と同じ位置で争ってはいけません。あなたは部下を一流のプレイヤーに育てることを考えることを考えましょう。あなたは部下に抜かされることを嫌ってあなたの知識を出し惜しみしてはいけません。


あなたが知識をすべて部下に伝授し、部下の育成が進むことであなたは次のキャリアアップを狙うことができるようになります。


マネジメント能力の人間力を高める

上司と部下のコミュニケーションは、信頼がなければ成り立ちません。あなたの実務スキルが高いだけでは部下はあなたについてこないでしょう。あなたは部下の声に耳を傾ける意識を持ちましょう。


部下が何を望み、何を目指しているのかを知ることが重要です。あなたは部下の熱い思いを聞き、組織が向かう方向に進めるようサポートをすることを意識しましょう。部下の特性を知り、部下の長所を伸ばし、短所を補うために何ができるのかを考えましょう。


上司になると、いつまでも動きすぎるか、動かなくなるかのどちらかになる人が多いですが、しっかりと状況を観察し、チームとして成果を出すための行動を意識しましょう。


マネジメント能力の高い視点で見る習慣をつける

マネジメント能力の高い視点で見ることは、マネジメントでは一番難しい能力だと思ってください。マネジメントをする立場にあることを自覚し、常に情勢を知っておくことが重要です。


高い視点で見るためのマネジメント能力は、高い視点で物事を見ると同時に部下と同じ目線で物事を見ることも必要です。物事を多角的に見る訓練をすることで自然と視点は高くなってくるでしょう。


日本の情勢は株式相場を見る習慣をつけることで身についてきます。投資家は未来を予測して動いています。株価は未来を予測しているのです。慣れてくれば、世界情勢にも目を向けてみましょう。株を買うかどうかではなく、常に市場動向に興味を持つことが重要です。


マネジメント能力を身につけるとチーム力が高まる

carrier112_6


マネジメント能力とは身につけることで、個人のスキルを超えてチームとして成果を上げることができます。マネジメント能力は、個々人の能力を最大化するためのスキルだと考えましょう。


最後に復習をしておきましょう。


マネジメント能力3つのスキル

  • 実務スキルのマネジメント
  • 人間力のマネジメント
  • 高い視点のマネジメント


マネジメントができるようになると転職の幅も広がる

マネジメントができるようになると、転職するときにも有利です。特に高収入の転職をするときには、マネジメント能力があることは有利に働きます。


大幅に年収アップを狙うなら選ばれた人だけのハイクラス転職サイト/ビズリーチ



コメント

タイトルとURLをコピーしました