仕事に行きたくないときの対策と成果を出す裏ワザ

carrier120 ビジネスの基本

仕事に行きたくないと思うのは、あなただけではありません。どんなに優秀な人でも仕事に行きたくないと思うこともあります。もちろん、ブルーマンデーと言われるように多くのサラリーマンは仕事に行きたくないけど行っているのです。そう思うと、気分が楽になりませんか?


今回は、仕事に行きたくない理由と対策を考えていきましょう。


仕事に行きたくない理由のパターンを知ろう

carrier120_2


仕事に行きたくないと思うのはどんなときでしょうか。あなたが仕事が行きたくないと考えてしまうときを知ることで対策をしやすくなります。あなたが仕事に行きたくないと思ったときに、ただ行きたくないと思うだけでなく、なぜ行きたくないのかを考えてみることが大切です。


仕事に行きたくない理由

  • 人間関係
  • 仕事への不安
  • 仕事以外に優先したいことがある
  • あるべき姿と現状のギャップが大きい
  • 将来への不安


仕事に行きたくない理由は、大きく分けて5つあります。人間関係、仕事への不安、仕事以外に優先したいことがある、あるべき姿と現状のギャップが大きい、そして将来への不安です。仕事や会社への期待が大きければ大きいほど、仕事に行きたくないと考えることが多くなります。5つの仕事に行きたくない理由と対策をしていきましょう。


人間関係

carrier120_4


仕事に行きたくない理由の1つに人間関係があります。社内、社外問わず、仕事で関係する人間関係が良好でない場合は、仕事に行きたくないと考えることが多くなります。例えば、上司から嫌われている、同僚から浮いてしまっているなど、仕事の成果が出ていても、人間関係がうまくいかないと仕事に行きたくないと考えます。


人間関係の対策

仕事に限らず、人間関係は受け身でいるだけではうまく行きません。怖そうな上司が実は面倒見のいい優しい上司だったということもあります。相手も人間です。あなたが苦手だと思って接すれば、相手も距離を置いてしまいます。相手に色眼鏡で人を見ずに、仕事だと割り切って普通に接してみましょう。


もちろん、どうしても馬が合わない人や仕事をしないなどの理由が明確で距離を置きたい人もいるでしょう。その場合は、社会人として最低限のマナーを守る程度に接することに留めておけばよいでしょう。直属の上司と人間関係がうまく行かない場合は、うまく上司と付き合っている人を観察してみるのもひとつです。


仕事への不安

carrier120_5


仕事に行きたくない理由の1つに仕事への不安があります。例えば、即戦力を求める会社、先輩や上司の背中を見て仕事を覚えるのが当たり前だと考える職人気質の会社に転職した人などは注意が必要です。仕事でわからないことがあっても聞きにくい環境の会社もあるでしょう。


仕事への不安の解消

新人の間わからないことを聞いておくと不安も減ります。あなたが新入社員なら、わからないことをどんどん聞いて覚えていきましょう。もし、入社後ある程度の期間が経ってしまっている場合は、『聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥』と考えてわからないことをわからないままにしないことが大切です。


上司は、チームとして成果を出すことを求められています。優秀な上司なら、短期的な成果だけでなく、人材育成をして将来的に成果を伸ばすことも意識していることでしょう。あなたが仕事の質問をして、上司の助言をしっかり聞き行動をするようになると、上司はやる気のあるあなたのサポートを積極的にしてくれるようになります。


注意点は、同じ質問をしないでいいようにメモを取る習慣をつけることです。質問をしたときにわからないことがあれば、あとで聞くのではなくその場でわかるまで聞きましょう。何度も同じ内容を質問していると学習しないと思われることもあるので注意が必要です。そして、助言をもらって行動したことに対し、成果が出ても出なくても必ず報告をすることを忘れないようにしましょう。


仕事以外に優先したいことがある

carrier120_6


仕事に行きたくない理由は、仕事の優先順位が低いことです。例えば、没頭している趣味があって四六時中趣味をしていたい場合などは、仕事中も心ここにあらずの状態になることがあります。仕事以外に優先したいことがなくても、週末が楽しみだと思う気持ちが強い人は、仕事に行きたくないと考えやすい傾向にあります。


仕事の優先順位が低いことへの対策

事への優先順位が低い理由は、仕事をする目的が明確でないからです。例えば、生活のため、住宅ローンを返すために働いているというのは仕事の目的としては弱いです。仕事で成果を出したい、昇進したいというのも目的としてはまだ弱いと考えましょう。


なぜ仕事で成果を出したいのでしょうか。なぜ昇進したいのでしょうか。例えば、給料を上げたいからというのであれば、仕事の成果や昇進は給料を上げる手段の1つでしかありません。何のために給料を上げたいのかを考えてみましょう。視点を高く持つことを意識して、『なぜそう考えるのか』を深く掘り下げていくことで、本当にやりたいことが見つかり、仕事への目的が明確になると考えましょう。


あるべき姿と現状のギャップ

carrier120_7


あなたの理想としている姿と、今の会社の立ち位置のギャップが仕事に行きたくないと考える理由になります。例えば、あなたはトップセーラーとして華やかな立ち位置にいるのを理想としている場合、成果が出ていないときは仕事に行きたくないと考えることもあるでしょう。


ギャップを埋める対策

仕事は、いいときばかりではありません。ギャップが大きければ大きいほど仕事に行きたくないと考えるようになります。まずは、現状把握をしましょう。第三者の目で現状を把握することで、あなたが理想に近づけるために必要なことがわかるのです。


あなたのゴールと現状の差が大きい場合は、中間地点の目標を立てることも1つの対策になります。あなたが、同僚などのライバルと比較する相対評価に偏っている場合は、絶対評価をする意識を持ってみましょう。絶対評価とは、誰かと比較するのではなくあなたのした仕事の成果物に対して行います。一週間に一回、自分のした仕事を振り返り、自分で自分を褒める習慣をつけることを意識しましょう。


将来への不安

carrier120_8


将来の不安には、待遇面、金銭面、会社の業績などがあります。待遇面には、労働時間、休日、有給休暇の所得などに加え、福利厚生なども含まれます。その他にも、転勤したくない人にとっては、転勤への不安もあるでしょう。


金銭面は、今の給料だけでなく、昇給や賞与の支給、昇進した場合の給料待遇などがあります。


そして、将来の不安で大きいのが、会社の業績です。業績がいいときも悪いときも対策をしている感じがしない会社で働いていると、自分が定年するまで会社が存続するのか不安になります。もちろん、業績が悪化してくれば給与待遇面への不安も大きくなります。


将来への不安の対策

将来への漠然とした不安は、会社がなんとかしてくれると他責にしていることが理由です。将来が不安と思ったら、あなたが会社を変える立場になって、会社をV字回復させるぐらいの気持ちを持ってみるのも1つです。年功序列の会社だからと嘆く前に、誰もが認めるだけの圧倒的な力をつける努力をしてみましょう。


たまに意見を言える立場ではないと言っている人がいます。昇進している人は、昇進したから意見を言っているわけではありません。若手の頃から頭角を現し会社の業績が上がることに対しては、先輩や上司とも波風を立ててでも現状打破をするために奮闘しています。昇進する人は、できない理由を並べることなく行動しています。


将来の不安を持ったら、すぐに変化しましょう。将来の不安の原因を追究し、変化に抵抗する人と衝突することを恐れないことが重要です。諦めず挑戦し続ける、変化し続けることが将来への不安を消す一番の近道です。


仕事に行きたくないときでも成果を上げる裏ワザ

carrier120_3


仕事に行きたくない気持ちが変わらないあなたにとっておきの方法を伝授したいと思います。まず、仕事に行きたくないと考えることはおかしなことではありません。まじめな人は、仕事に行きたくないことが悪だと考えています。


優秀な人でも仕事に行きたくないと考えることはあります。優秀な人は、自分のモチベーションをしっかりと把握して調整をしています。モチベーションを無理に上げるような一時的な対策をするのではなく、長期的に成果を出すことを意識した対策をしています。キャリアアップを目指す人にとって、仕事に行きたくないときにどんな仕事をするかが重要です。


仕事に行きたくないときは、リズムが悪い状態にあります。リズムがずれているのにがむしゃらに強引にモチベーションを上げても、リズムはさらに悪くなっていきます。仕事に行きたくないと思ったときは、時間を決めてルーチンワークに重きを置くことを意識してみてください。


キャリアアップを目指す人は、仕事に行きたくないときに仕事をサボってしまうことは避けておきましょう。人間は弱いので、一度サボってしまうとサボり癖がついてしまい、なかなか抜け出すことができないのです。


仕事に行きたくないときは、仕事をサボるのではなくルーチンワークやモチベーションに関係なく機械的に業務を完了できるものに取り組みましょう。ただし、流す仕事をするときには、時間を決めておくことが重要です。午前中だけはルーチンワークをして頭を休めて、午後からは本来のあるべき仕事運びに戻すなど、自分に甘くなりすぎないようにしておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました