仕事がうまくいかないときにしておくこと

Not-going-well コラム

どんなに優秀な人でも仕事がうまくいかないときはある。仕事がうまくいくときは誰でもうまくいっている。仕事がうまくいかないときに仕事は差がつくと考えておこう。優秀な人ほど多くの小さな失敗を重ねて学ぶことで大きな成果につなげている。仕事がうまくいかなくなったときに読んでおこう。


かずま<br>アドバイザー
かずま
アドバイザー

今回は、仕事がうまくいかないと思ったときに読んでおきたい内容だよ


仕事がうまくいかないのは挑戦しているから

Not-going-well-2


仕事がうまくいかないと、どんどん自信をなくしてしまう。一旦仕事がうまくいかない流れができてしまうと、委縮してしまって今までできていたこともできなくなるのだ。自分の実力以上に力を発揮する人もいる中で、自分の実力を発揮できなくて仕事がうまくいくはずがない

そもそも、仕事がうまくいかないと落ち込む人がいるが、仕事がうまくいかないことに落ち込む必要はない。なぜなら、仕事がうまくいかないのはあなたが何らかの挑戦をしている証拠だからだ。


仕事がうまくいかないあなたは箸の使い方で悩んではいないはず

例えば、あなたはご飯をお箸で食べることがうまくいかないだろうか。

誰でもお箸を使ってご飯を食べることはできる。あなたは、ご飯を食べるときに今日はお箸がうまくつかえなかったらどうしようとは思わないはず。

仕事がうまくいかないのは、知識不足や時間管理不足などさまざまな原因がある。でも、そもそも挑戦していない人は仕事がうまくいかないと悩むこともない。あなたは挑戦しているからこそ仕事がうまくいかないだけなのだ。仕事がうまくいかない原因を改善すれば仕事はうまくいく。あなたは、仕事がうまくいかない理由を探して改善するだけでいいのだ。


かずま<br>アドバイザー
かずま
アドバイザー

仕事がうまくいかないのはあなたが挑戦している証拠なので落ち込まなくていいんだよ


仕事がうまくいかないときに確認しておく5つのこと

  1. 前日に翌日の仕事の準備をしておく
  2. 自分の仕事量を把握する
  3. 仕事を中断せずに一旦完了させる
  4. 気分が乗らないときの仕事の流れを作る
  5. 仕事がうまくいっている人に相談する


仕事がうまくいかない理由が新しいこと(知らないこと)に挑戦しているからだとわかったら、仕事がうまくいくように対策をしておこう。今回は、仕事がうまくいかないときにしておきたい5つのことをピックアップしたので、ひとつずつ内容を確認しておこう。


前日に翌日の仕事の準備をしておく

仕事がうまくいかないと感じたら、事前準備に時間をかけているかを確認しよう。

仕事がうまくいかないときは準備不足のときが多い。仕事ができる人ほど事前準備を怠らない。仕事ができる人をよく観察してみよう。仕事ができる人ほど段取りがいいはずだ。


かずま<br>アドバイザー
かずま
アドバイザー

仕事は前倒ししておくことが基本。当日にあわてて準備せず前日に翌日の準備をしておこう


自分の仕事量を把握する

仕事がうまくいかないときは、自分の今日やる仕事を整理してみよう。

仕事がうまくいかない人は、受け身で仕事をしている人が多い。自分の1日の業務を把握することから始めるのがおすすめだ。仕事量と自分の能力に差がある場合は、キャパオーバー状態で仕事を処理している可能性がある。機械的に処理をすればミスも起こりやすくなる。仕事量を把握していれば、忙しいときに仕事を安請け合いをすることもなくなる。


かずま<br>アドバイザー
かずま
アドバイザー

急ぎの仕事が立て続けに入ると仕事のリズムが狂いやすい。気持ちが焦りだしたら、仕事の全体量を把握して優先順位をつけなおそう


仕事を中断せずに一旦完了させる

仕事がうまくいかないときは、マルチタスクになっていないかを確認しよう。

仕事はシングルタスクが基本だ。仕事を完了させないまま、いろんな仕事に手を出しては途中で別の仕事に着手する仕事運びでは仕事はうまくいかない。

ひとつずつ確実に仕事を完了していく意識を持とう。


かずま<br>アドバイザー
かずま
アドバイザー

人間は同時に1つのことしかできない。仕事は完了させることが大事だ。仕事量が多いときほど、ひとつずつ確実に完了させることを意識しよう


気分が乗らないときの仕事の流れを作る

仕事がうまくいかないときは何かリズムが悪いはずだ。やろうと思っているときに、「まだですか」と督促されるなど、自分の中のリズムや仕事をしている相手とのリズムが合わないと、仕事の流れが悪くなる。

仕事の流れが悪くなったときは、流れが悪いまま無理やり仕事をすすめるのではなく一旦立ち止まることが重要だ。一旦立ち止まり、今抱えている仕事を第三者目線で確認することで仕事の全体量を把握することを意識しよう。

仕事のリズムがあわないときは、ルーチンワークをしながら、リズムを合わせていく感覚を覚えておくと、仕事がうまくいくようになる。例えば、データ整理など機械的に仕事ができることをしながら仕事のリズムを整えるのもひとつだ。


かずま<br>アドバイザー
かずま
アドバイザー

ルーチンワークは普段時間がなくてできない単純作業を選ぶこと。考えなくてもこなすことができる仕事をして頭を休めながらリズムを整える意識を持とう


仕事がうまくいっている人に相談する

仕事がうまくいかないときは、仕事がうまくいっている人に相談するのもひとつの解決方法だ。仕事がうまくいっている人は、リズムがいい。テンポよく無駄なく仕事をこなしているはずだ。仕事がうまくいっている人に、今の自分の状況を相談することで仕事の流れを変えることを意識してみよう。

注意したいのは、判断に決裁が必要なときだ。決裁が必要な場合は決裁ができる人に相談をすること。例えば、大きなコストダウンの要求があるときに、決定権のない違う部署の先輩に相談しても決裁権がないので判断ができない。あなたの仕事がなぜうまくいっていないのかを整理して、相談する相手を決めるようにしよう。


かずま<br>アドバイザー
かずま
アドバイザー

困ったときは仲間を頼る。チームとして成果を上げることで成果を最大化することができる。もちろん、あなたも困っている仲間がいたら助けてあげることも忘れずに


仕事がうまくいかないときにしておく5つのこと

ビジネスマインドまとめ
仕事がうまくいかないときに試しておく5つのこと

仕事がうまくいかないときは悪循環になり、仕事がうまくいかないことが続くことになる。仕事がうまくいかないと思いながら、無理やり努力だけで仕事で成果を上げようと思っても逆効果だ。一旦仕事をとめ、仕事の全体量を把握した上で、作戦を立てて仕事を完了していくことを覚えよう。


仕事がうまくいかないときに試す5つのこと

  1. 前日に翌日の仕事の準備をしておく
  2. 自分の仕事量を把握する
  3. 仕事を中断せずに一旦完了させる
  4. 気分が乗らないときの仕事の流れを作る
  5. 仕事がうまくいっている人に相談する


かずま<br>アドバイザー
かずま
アドバイザー

仕事がうまくいかないときは焦らず冷静に現状把握をすること。バタバタと焦って仕事をするとミスを誘発することにもなるので落ち着くことが大事

コメント

タイトルとURLをコピーしました