上司に怒られる夢をみたらしておくこと

my-boss-is-scary コラム

上司に怒られる夢を見たことはある?

仕事や会社に対して「失敗するかも」「自分に不都合なことが起こるかも」などと不安を抱えているときに、上司に怒られる夢を見ることがある。

上司に怒られる夢は仕事への不安の暗示だ。上司に怒られることが正夢にならないように対策をしておこう。


かずま<br>アドバイザー
かずま
アドバイザー

上司に怒られる夢は未来への不安。すぐに行動して不安を解消することが大事。今日は不安解消をするコツを紹介するよ


上司に怒られる夢を見たらしておく3つのこと

  1. 不安の原因を特定する
  2. 不安を解消する
  3. 上司を巻き込む


上司に怒られる夢を見たら、その日に対策を始めることが大事だ。夢にまで見る強い不安の原因を特定しして、対策をしておくことで悪夢が正夢になる心配はしなくてよくなる。未来への不安を取り除くことは、飛躍のきっかけにもなるので不安から逃げずに向き合うことを意識しよう。


ミカン
ミカン

上司に怒られる夢が正夢になったらどうしよう

ナリウエ課長
ナリウエ課長

夢が現実になるかならないかは行動次第。不安を解消することに専念しよう


1.不安の原因特定する

anxiety
不安の原因を特定する


まずは、上司に怒られる夢をみることになった不安の原因を特定しよう。

不安がすぐに特定できるぐらい頭の中が整理されているなら不安の原因を解決するのはさほど難しくない。だが、将来への漠然とした不安や複数の不安になることがある場合は、自分の頭の中を整理するためにも、不安になっていることを紙に書き出していくところから始めよう。


一番不安なことを探す

昨日の夜もしくはここ数日で、仕事や会社に関することで不安に感じたことを紙に書き出してみよう。どんな些細なことでもいいので、思いついたことをすべて紙に書きだすことが大事だ。

書き出したもので不安の大きさのランクをつけてみよう。不安に思うことをすべて解決するのが理想だが、もっとも大きな不安を取り除くことに専念すること。


ナリウエ課長
ナリウエ課長

あれもこれも解決しようとせず一番大きな不安解消に専念しよう


深呼吸をしてから作業を開始する

ビジネスパーソンの朝は忙しい。朝の時間に余裕がない場合は、深呼吸をして気持ちを落ち着かせることが大事だ。駅まで走って電車に飛び乗るような状態では頭を使うことは難しい。まずは心を落ち着けて、移動中の時間で仕事や会社に対する不安を書き出していこう。


ナリウエ課長
ナリウエ課長

バタバタしてもいいアイデアは浮かばない。落ち着こう


特定するポイントは書き出すこと

不安の原因を特定するポイントは書き出すこと。頭の中で考えているだけでは行動を起こしていないのと同じだ。行動を起こす習慣をつけるためにも、紙やスマートフォンに不安を記録をすることを意識しよう。


ナリウエ課長
ナリウエ課長

考えているだけでは行動していないのと同じ。頭でっかちにならず手を動かすことが大事


2.不安を解消する

remove
不安解消をする


不安の原因を特定したら、不安の原因が自分で解決できるかできないかを考えてみよう。


努力で不安を解消できるならすぐ行動

例えば、仕事をサボりすぎて将来の成果に不安を感じているなら、真剣に仕事をするだけで不安を取り除くことができる。成果が出るかも大事だけど、不安に感じるのは自分の仕事(行動)に対しての不安なので、行動を変えるだけで不安を軽減することができるのだ。


ナリウエ課長
ナリウエ課長

成果が上がるか考えている時間があれば行動


相談する前の準備と主体的に動く意識を

自分で解決できない不安の場合は、自分ひとりで解決することを考えるより不安を解決できる人に協力をしてもらうようにすることで不安解消の突破口を開こう。ただし、助けてもらうことを前提に相談するのは避けておきたい。自分でできることは準備して、自分で解決できない部分の助言を求めることを意識しよう。不安解消のために主体的に動くのは自分であることを忘れてはいけない。


ナリウエ課長
ナリウエ課長

サポートはするけど不安解消は本人じゃないとできない


不安は自分の内面にあるもの

不安の原因は会社や仕事などの外側ではなくあなたの内面にあるものだ。あなたの心の声をしっかりと訊いてみることで解決の糸口が見つかる。


ナリウエ課長
ナリウエ課長

仕事や会社の状況を変えるよりも自分の内面の不安を解消することが大事


3.上司を巻き込む

involve
上司を巻き込んで解決する


不安の原因を自分ひとりでは解決できないときは上司に相談するのが一番の近道だ。

上司に相談するときに、『上司に怒られる夢をみた』ことを報告する必要はない。自分が不安に思っていることを正直に話すことで上司がサポーターになってくれることもある。

上司に相談したら上司が解決してくれると甘えるのではなく、上司のサポートを受けながら自分で解決する意識を持っておくことが大事だ。仕事に対する不安の中で主だった不安を3つ書いておくので参考にしてみてほしい。


ナリウエ課長
ナリウエ課長

上司は導くだけ。解決するのは自分だということを忘れずに


失敗への不安

大きな仕事や初めて取り組む仕事には不安はつきまとうもの。

最善を尽くしているなら、現状報告と相談を上司にしてみよう。上司も実務をしていたことがあるし、不安を抱えていたこともある。自分が不安に思う気持ちを率直に上司に伝えることで有効なアドバイスが得られるだろう。


成果への不安

どれだけ努力をしても成果を上げ続けることは難しい。

成果に対する不安を解消するには自分が納得できるだけ努力することが大事。ただ、間違った方向に努力をしても成果にはつながらない。自分一人で成果を上げ続けることは難しいので、上司を巻き込んで成果を上げるためのヒントを得られるようにしよう。

あなたの成果が上がれば上司の成果にも直結する。あなたが一生懸命努力した上での相談なので、上司のサポートも得られやすい。


将来への不安

将来への不安はビジネスパーソンなら誰もが持っている。30年後の未来は誰にもわからない。あなたが不安に思うことは同僚や先輩や上司も不安に思っていることだ。あなたが将来への不安があるなら、上司に相談してみよう。将来必要になるスキル・必要になる考え方・将来のために今しておくことを知ることができれば不安は解消する

将来への不安がゼロになることはなくても、自分で将来をコントロールできるようになれば将来への不安で悪夢を見ることもなくなるだろう。


上司に怒られる夢を見たら未来を変えるチャンス

ビジネスマインドまとめ
上司に怒られる夢を見たらしておくこと


上司に怒られる夢をみる人は繊細な心の持ち主だ。仕事に対してまじめに取り組んでいるからこそ仕事への不安がよぎるのだ。上司に怒られる夢を見ても落ち込む必要はない。

むしろ、上司に怒られる夢をみたら将来を変えるチャンスだと前向きに考えてみよう。上司に怒られる夢は不安の暗示なので、一生懸命まじめに仕事をしている人にだけ起こる将来の予言だと考えることができる。

上司に怒られる夢をみたからといって必ず現実に起こるわけではない。でも、不安を抱えたまま仕事をすることは失敗を誘発する。しっかりと不安を解消して気持ちに余裕を持つようにしよう。心の余裕を持つことは視点を高くすることでもある。心の余裕は、今まで見えなかったことを見えるようにしてくれるのだ。


上司に怒られる夢をみる理由

  • 失敗への不安
  • 成果への不安
  • 将来への不安


上司に怒られる夢をみたらすること

  • 不安の原因特定
  • 不安を取り除く
  • 上司を巻き込む


かずま<br>アドバイザー
かずま
アドバイザー

不安は誰にでもあるもの。不安を放置せずに向き合うことが不安解消の近道

コメント

タイトルとURLをコピーしました