キャリアアップビジネスブログは昇進・昇格を本気で狙う人向け

お知らせ

キャリアアップビジネスブログとは

キャリアップをしてビジネスマンとして成功したい。

本気で昇進昇格を狙いたい。

本気でキャリアアップしたい人を支援するのがキャリアアップビジネスブログです。


キャリアップに必要な『考え続けること』

guide_02


転職をすることも当たり前の時代になりました。昨今では働き方改革の推進もあり、副業をしている人も増えてきました。キャリアアップを考える上で選択肢が増えることがいいことです。


ネットで調べれば、転職を進めるサイトや副業を進めるサイトが山のようにあります。でも、ちょっと立ち止まって考えてみましょう。キャリアアップビジネスブログでは、キャリアアップをするために重要な『あなた自身で考え続けること』をおすすめしています。


転職や副業は向く人と向かない人がいる

転職や副業を私は反対しているわけではありません。むしろ私は、キャリアアップのためにも転職を視野にいれ、副業でスキルアップをすることを推奨しています。


副業と言えば、本業でうまくいかない人が「脱社畜で成功した」みたいなサクセスストーリーが語られているイメージがあります。彼らが言っていることは正しいですが、そのまま鵜呑みにするのは待ってください。


彼らはサラリーマンではしなかった努力を、会社から脱するためにしています。一番わかりやすいのがブラック企業に勤めている人のサクセスストーリーです。彼らのブランディングが素晴らしいので誰もが同じサクセスストーリーができると思うでしょう。


鵜呑みではなく自分で考えて判断する習慣をつける

準備をしないまま勢いで辞めてしまって後悔している人もいます。情報を鵜呑みにするのではなく、必ず自分で考えるようにしてください。


もし、今働いている会社が自分に合わなくて、転職や副業による離脱を考えるのであれば、必ず準備をしてから今の仕事を辞めるようにして下さい。


転職を紹介しているブログで、こんなことを言うサイトは他にありませんよ!


キャリアアップビジネスブログを読んでくれたあなたには、真剣に自分のキャリアを考えることを意識してほしいと思います。


転職や副業に向かない人

転職や副業に向かない人は、あれもこれもと忙しいと考える人です。頭の整理ができ、論理的に考える習慣をつけることが重要です。


何をしてもどっちつかずのまま進めてしまうと、キャリアアップどころではありません。もちろん、転職活動も副業もどれもが中途半端になり成果を出すことが難しくます。努力が成果に結びつかないのはあなたの才能がないからではなく、成果が出ないのは、取り組み方の問題なのです。


私は、今の現実から逃げるための転職活動、副業を始めるなどの行動はあまりおすすめしていないというのが本音です。キャリアアップを目指す場合、時間の大半をキャリアアップをするためにつかう時期があります。


キャリアアップに必要な努力を時間にすると


あれもこれもと、どっちつかずになるぐらいなら本業で成果を出してから次のステップに移行する方が遠回りのようで近道です。


あなたが本気でキャリアアップを目指すのなら、どこかで集中的に1つのことに時間をつかう必要があるのです。目指すキャリアアップや、あるべき姿と今の実力値の差にもよりますが、注力する時間は200時間~2000時間必要です。


キャリアアップに必要な時間ごとの目安

  • 2000時間:プロとして認められるレベル
  • 1000時間:他の人から認められるレベル
  • 200時間:実行する上で必要最低限なレベル


土日が休みの一般企業であれば、年間の出勤日数は200日前後だと思います。仕事がある平日に1日1時間コツコツ行動することができれば、1年で200時間を確保することができます。もっと早くに結果をだしたければ、土曜日か日曜日、あるいは祝日に行動すれば、もっと早い段階で高いレベルに到達することもできます。


もちろん、正しい努力をしなければ、2000時間でもプロとは程遠いこともあるでしょう。正しい努力の方法ができたとしても、努力をせずにキャリアアップする必勝法を知りたいだけというのではキャリアアップできるレベルはしれています。


キャリアアップには、小手先のテクニックを駆使した戦術だけではなく、長期的に広い視野を持った考え方が重要です。


キャリアアップを目指すなら選ぶ道は3種類

guide_03


個人で稼ぐ人も多くなった今の時代、キャリアアップの選択肢は1つではありません。現在は大きくわけて3つの方法があります。


ぼんやりとでいいので、自分はどのタイプを目指すのかを考えてみましょう。あなたが選ぶキャリアアップの方法によってあなたがとる行動は変わります。


努力をやみくもにすればいいというわけではなく、あるべき姿に向かう努力をすることが重要です。遠回りをすることは悪いことばかりではありませんが、目指す姿が見えていないと結果を出すのは難しくなると思ってください。


キャリアアップをするなら、誰かが求める道を進むのではなく自分自身で考え続けることが重要です。


キャリアアップの方法

  • 今働いている会社で昇進していく
  • 今働いている会社でスキルアップしながらキャリアアップ転職をする
  • 今働いている会社で修業をして独立する


今働いている会社で昇進していく

真剣に仕事をするのであれば、もっとも効率がいい方法は、今働いている会社で昇進を狙うことです。真剣に仕事をすれば、2000時間以上の学ぶは仕事中に完了します。


今働いている会社でキャリアアップを目指すメリット

  • 仕事をしながら専門スキルを学ぶ習慣をつけることができる
  • ライバルが見えているので競争するポイントがわかりやすい
  • ある程度働いておくことで銀行の信用を得やすい


今働いている会社でキャリアップを目指すデメリット

  • 良くも悪くもなあなあの事なかれ主義に馴染んでしまう可能性がある
  • ブラック企業の場合は続けることで精神的に追い込まれ気力を失う可能性がある
  • 会社に特化した知識ばかりに偏ると他の選択肢を選びにくくなる


今働いている会社でスキルアップしながらキャリアアップ転職をする

今働いている会社である程度の実績をつけて、転職によるキャリアアップを狙う方法です。私自身は、20代の頃この方法で転職をした経験があります。


転職組は即戦力と言われていますが、20代の転職の場合は第二新卒扱いでしっかりとフォローをしてくれる会社もあります。育成に力を入れている余力のある会社に転職をすることで成果を出しやすくなりますので、期限を決めて今働いている仕事で成果を出すことに注力しましょう。


キャリアアップ転職を狙うメリット

  • 新卒採用では見つけにくい隠れた優良企業が見つかる
  • 1社目の失敗から学んでいる場合は転職後成功しやすい
  • 転職後に給料が上がることがある


キャリアアップ転職を狙うデメリット

  • 今働いている社内の地位がリセットされる
  • 転職する時期によっては退職金に影響が出ることがある
  • 中途採用は使い捨て要員と考える会社に入ると現職より厳しい状況になる



今働いている会社で修業をして独立する

今働いている会社にいる間に、独立するための準備をする方法です。独立を成功させるには、ゴール設定をしておくことが重要です。


仕事ができる人の場合、社内でもどんどん重要なポジションを用意されます。ゴール設定をしていないと、居心地が良すぎてて独立に踏み切れなくなることもあります。ゴール設定だけは必ずしておくことが重要です。。


異業種での独立の場合は問題がありませんが、同業種での独立の場合は注意が必要です。情報の取り扱いなどには十分注意をしましょう。同業種の独立の場合、今の会社が応援してくれる関係になるのが理想です。人脈作りには特に注力しておきましょう。


ここでの独立には、本気で行う副業を含んでいます。一度は、会社の看板なしで商売をする難しさを知っておくことも重要です。


本気で昇進・昇格を狙う20代に向けたブログ

guide_04


キャリアアップビジネスブログは、キャリアアップを目指すビジネスマンのためのブログです。昇進昇格を本気で狙う人は、遅くても20代後半~30代前半には努力を始めています。


昇進や昇格は、期限のあるキャリアアップです。50代後半から、一般社員がリーダーになり、管理職になるステップを踏むのは難しいと考えてください。


若いときに苦労をすることをすすめているのではありません。若いころにゴールを見据えて努力を開始することが重要です。すぐに結果につながらないときでも、結果を焦ることなくコツコツと積み上げていく感覚を早くから持っておきましょう。


時代の変化を予測してキャリアップを狙う

働き方改革で、これからのビジネスマンのライフスタイルは変わっていくことになります。時代の変化するスピードはさらに加速していくことが予測されます。今持っている知識だけで勝負し続けるのは難しくなるでしょう。


パソコンやスマートフォンは使えて当たり前。会社によっては語学もできて当たり前の時代です。インターネット環境の発達で世界が近くなりました。世界中の競合がひしめく時代になりました。


社会人全員が、「定年まで働ければいいのでクビにならない程度に」なんて考えていたら、日本は世界に取り残されていくことになります。働き方に限れば、日本はIT後進国です。上場企業を含む多くの企業は、まだ従来型の働き方が色濃く残っています。


時代に流されるのではなくあなたが考え決断することが重要

これからの時代に重要なのは、あなた自身が考え続けることです。


私はなんでも新しい働き方を推奨しているわけではありません。多くの社会人が、会社の向く方向性に「なぜ?」と考えないことが問題です。


あなたの上司は、あなたが定年するまで上司でいてくれるわけではありません。あなたが指示待ち族でも、あなたに指示をしてくれる上司や先輩は先に定年していくのです。


何かを決断するときに、あなた自身で決める習慣をつけておくことが重要です。

今働いている会社でキャリアアップをしていくのか、それともスキルを身につけたらキャリアアップ転職を狙うのか、それとも自分で事業を始めるのか。


ブログを読み進める前に、ぜひ一度立ち止まってご自身のキャリアについて考えてみてください。


昇進・昇格の基本は野心を持って謙虚に取り組むこと

あなたが20代なら、今持っている野心を記録しておきましょう。30代になったときに、あなたの20代のときの野心は役に立つこともあります。ビジネスマンの1回目の分岐点は30代です。


ビジネスマンとしてどこからが成功なのかは人によって様々です。どれが正しいとかではなく、あなたが望んだ結果に近づいていくものです。


最近は、上を狙わない人も増えてきました。遠慮が美徳とされている文化も影響しているのかもしれません。あるいは、持たない価値観の時代だからかもしれません。


それでも、キャリアアップすることで見える景色は変わっていくと思ってください。そこに到達した人だけが見ることのできる景色があります。あなたが価値観を決めるのは、その景色を見てからでも遅くはないと思いませんか?


キャリアアップビジネスブログで学べること

Career-Development-1


キャリアアップビジネスブログでは、大きくわけて3つのことを学ぶことができます。

ビジネスの基本からマネジメントまで昇進昇格に必要なことを学んでいきましょう。


キャリアップビジネスブログ3つの学び

  • キャリアアップに必要なビジネスの基本
  • 管理職以上のマネジメント
  • キャリアアップ転職


キャリアアップはあなたの行動次第


同じ時間仕事をして、ある人は一般社員、ある人は管理職、ある人は役員、そしてある人は社長。あなたはキャリアアップでどこまで目指す覚悟がありますか?


目指す位置を決めたら、あとはあなたの行動次第です。


相性の悪い先輩や上司がいる?

なんの問題もありません。彼らは先に定年して会社を去っていきます。もしあなたが真剣に取り組んでいれば、いずれあなたの時代が到来します。


転職するか迷っている?

迷う理由は自信のなさです。転職しないでキャリアアップする方法、転職してキャリアアップする方法を天秤にかけてみましょう。リスクを考えておくことも重要ですが、挑戦する気持ちがもっと重要です。


副業をやってみたいけど

副業をやってみたいと思ったら、本業を疎かにせずに二足の草鞋を履いてみましょう。会社が副業を許可しているかは確認しておいてくださいね。


このブログはキャリアアップのブログなので、本業に支障のない程度で副業をしてみたい人は、ブログの始め方をチェックしてみるのも1つです。


挑戦したい気持ちを大切にしよう

あなたの挑戦してみたい気持ちを大切にしてください。

副業に限らず、多くの人は本気で取り組んでいません。あなたが本気で取り組めば、成果を出すことができるのです。


まわりに流されず、ゴールを決め、行動と検証を繰り返すことが重要です。成果がなかなか出ないときもあります。周囲の評価が気になることもあるでしょう。でも、努力は嘘をつきません。行動を続けることで、あなたの中にノウハウが蓄積されていきます。


真剣に1年も取り組めば、努力をしていない人との差は歴然とするでしょう。ぜひ、ともに高みを目指していきましょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました