昼休みを車で過ごす営業マンは出世しない

営業

昇進とは

役職が上がることを昇進と言います。

昇進と昇格は同じタイミングになることが多いですが、厳密には意味が違います。

昇進は役職が上がること、昇格は給料の基準でもある等級が上がることです。


昇進と昇格の違い


今回の記事は、将来役職者を目指す人に影響のある内容になります。


営業マンが車で昼食を食べるのはいけないこと?

車で営業活動をしている営業マンが、車で昼休憩をすると問題があるのでしょうか。

基本的に、車での飲食を禁止していない会社であれば問題ありません。

ただし、場合によっては車で食事をすることは印象が悪くなることもありますので注意しましょう。


営業マンが車で昼食を食べるのはゆっくり休憩したいから?

車の中で昼休憩ができる営業マンは、車の中が快適な空間になっています

車でお弁当を食べ、シートを倒して昼寝をするのが日課になっている人もいます。

昼休憩が1時間のところをうっかり2時間以上寝てしまっている人もいるでしょう。


営業マンは売上が上がり、利益を生み出すことに喜びを覚えることができるかどうかです。

昼休憩は一旦車を降り、メリハリをつけることが大切です。


昼寝をしている営業車がたくさん停まっている駐車場では、同じような人が集まります。

午後から仕事をしたくない人たちに囲まれていると同じような行動をとってしまうのです。


営業は社外の人と商談をすることが仕事です。

あなたは、会社の規定通りの昼休憩の時間を自由につかっているだけかもしれません。

でも、万が一お客様が、車で昼寝をしているあなたを見たらどう思うでしょうか。

どれだけお客様の前で忙しい営業マンを演出しても、メッキは剥がれてしまうでしょう。


営業マンがサボりやすい理由

営業マンといえば、もっともサボっている職種ではないでしょうか。

営業マンがサボりやすい理由は、外出することにあります。

昼休憩も自由に取ることができます。


事務職の場合は休憩時間が決められており、時間内に休憩を終えて席につきます。

営業マンは外出したら、理由をつけてはサボる時間を作っているのです。

そもそも、時間管理ができるかどうかは内勤者に限ったことではありません。

毎日、昼の時間をずらさないと昼休憩がとれない営業マンは仕事が苦手でしょう。


営業マンは、お客様の都合で昼休憩をずらしている?

営業マンに昼休憩が長いことを指摘するといくつかの返事のパターンがあります。


昼休憩を理由にサボっている営業マンの言い訳

  • 商談が長引いたので昼をずらしている
  • アポイントに空きができた
  • 営業戦術を考えている



営業マンがサボる定番はコンビニ

営業マンがサボっている姿を、見かけたことがある人も多いと思います。

例えば、コンビニの駐車場は営業マンにとってはオアシスのようなものでしょう。


営業マンが車でご飯を食べる理由

  • 食べた後にシートを倒して昼寝をする
  • 食べた後にスマホで時間を潰す
  • 食事代を節約する


営業マンは、車を休憩スペースにすることでパーソナルスペースを確保します。

誰にも邪魔されない空間を作ることができるのです。

そして、飲食店で食事をするよりは食事代を節約することもできるでしょう。


営業マンは昼休憩の時間のつかい方で将来が変わる

営業マンにとってお昼休憩は重要です。

昼をどう過ごすかで将来が変わると言っても過言ではありません。


まわりがサボっている場所を避けるようにしておくとよいでしょう。

間違っても、停車して昼寝している車が多い場所に行かないよう心がけましょう。


バリバリ仕事をする人が集まる空間に身を置くと、サボることができなくなります。

昼寝をするなと言っているわけではありません。

適度の休憩で頭が冴えることもあります。

休憩も、時間を決めてメリハリをつけることが大切です。

ぜひ、時間管理を徹底し、昼休憩はゆったりとした空間で食事をするようにしてみましょう。


営業マンの休憩時間の使い方をもっと学ぼう




コメント

タイトルとURLをコピーしました