【IT業界転職】ITエンジニアの無料学習&転職支援

ENたま転職支援サービス転職

ENたま転職支援サービスは、IT企業によるITエンジニアの転職支援サービス。

将来のIT業界の人手不足に対策するために、ITエンジニアになるための基礎を無料で学習する機会を用意している。カリキュラムは30日でITエンジニアになるために必要な知識を学習できる。手に職をつけたい人やIT業界で働いてみたい人は要チェックのサービスだ。


かずま
かずま

ENたま転職支援サービスは、20代、文系、事務職出身でITエンジニアを目指すならチェックしておきたいサービス。今回は、今話題の学習&転職の無料サポートをしているENたま転職支援サービスを紐解いてみよう


IT業界のプロがITエンジニアを育てる無料サービス

ENたま転職支援サービス1


IT業界は将来的に人手不足が深刻化してくると予想されている。

ITエンジニアは、国の機関や企業のシステムに関係する重要な仕事。IT業界が人手不足になる理由のひとつは、「ITエンジニア=理系」のイメージが強いことなので、ITエンジニアになる人を育ててから転職を成功させることに着目したENたま転職支援サービスは、IT業界の人手不足解消の立役者になるだろう。


ENたま転職支援サービスとは

ENたま転職支援サービスとは、東京都に本社を構えるIT企業『株式会社エンライズコーポレーション』が運営するITエンジニアを育てるオンラインアカデミー。

ITエンジニアを目指す人にノウハウを無料で提供し、学習する機会を用意することでITエンジニアとして活躍する人材を育成している。

「エン」ジニアの「たま」ごたちがエンジニアとして一人前になるまで伴走するという思いを込めている転職支援サービス。

公式サイト:https://www.it-careerexpo.com/itce-academy


IT業界の転職支援に特化したENたま転職支援サービスは、文系出身者や業界未経験からITエンジニアを目指す人にとっては魅力的な転職支援サービス。ITエンジニアを目指す人は、無料で受講することができる。

ENたま転職支援サービスのカリキュラムは、コンピューター基礎から学ぶことができ、30日後にはITエンジニアとしての基礎知識・スキルを身に付けることができる。 また、学習と並行して専任のキャリアアドバイザーが転職支援までサポートしているのも魅力だ。


IT業界の転職支援「ENたま転職支援サービス」の特長

  1. 文系出身・未経験・第二新卒に手厚いサポート
  2. IT業界転職に必要なITスキルを無料提供
  3. IT資格を持つキャリアドバイザーが転職支援


IT業界への転職支援に特化しているENたま転職支援サービスの特長は3つ。

「IT業界へ転職したいけどハードルが高い」と考えている人は、ENたま転職支援サービスを学ぶことでITエンジニアとして活躍することができるだろう。IT業界へのキャリアチェンジの敷居を下げてくれたサービスの特長を確認していこう。


文系出身・未経験・第二新卒に手厚いサポート

ENたま転職支援サービス102-01


ENたま転職支援サービスは誰でも受けられるサービスではなく、ITエンジニアを目指す20代向けのサービス。20代でITエンジニアを目指す人が無料学習の対象だ。

応募条件は最後にまとめて記載するが、もしあなたが20代でITエンジニアに興味があるなら、ENたま転職支援サービスの学習&転職支援に応募する対象になっていると考えて読み進めてみてほしい。

文系出身でも業界未経験でも、ITエンジニアとしてIT業界で働くことは可能だ。ENたま転職支援サービスがITエンジニアになるための基礎知識を学習させてくれるので、しっかりと学べば30日後にはITエンジニアとして転職活動を開始できる。

ただし、30日間はカリキュラムに沿って真剣に学ぶ必要があるので、本気でITエンジニアになりたい人以外にはおすすめしない。ITエンジニアになるための知識を無料で学ぶことができる数少ないサービスなので、真剣にITエンジニアを目指す人は、無料相談をしてみることをおすすめする。


公式サイト:https://www.it-careerexpo.com/itce-academy


IT業界転職に必要なITスキルを無料提供

ENたま転職支援サービス103


IT業界に必要な知識、ITエンジニアになるための知識をもっていれば、転職後にITエンジニアとして早い段階で成果を上げやすい。

ENたま転職支援サービスは、IT業界の会社が運営しているので、ITエンジニアとして必要な知識が何かを知っている。ENたま転職支援サービスのカリキュラムは、社内のITエンジニアに向けて研修している内容をアレンジして作られている。IT業界の人が考えた実践型のカリキュラムだからこそ、必要なスキルを30日という短い期間で効率的に学ぶことができるのだ。

ITエンジニアにキャリアチェンジしてスタートダッシュをしたいなら、ENたま転職支援サービスのカリキュラムを受けておくことをおすすめする。ENたま転職支援サービスは、IT業界への転職までサポートしているので、学んだ知識を転職先で実践していくことができれば、早い段階で一人前のITエンジニアになることができるだろう。


公式サイト:https://www.it-careerexpo.com/itce-academy


IT企業元人事担当のキャリアドバイザーが転職支援

ENたま転職支援サービス105


ENたま転職支援サービスで、30日のカリキュラムを無事に終了したら、IT企業元人事担当のキャリアアドバイザーが転職の支援をしてくれる。

ITエンジニアと言っても、いろんな職種がある。SEと言われるシステムエンジニア、プログラマー、あるいは、サーバーエンジニアやネットワークエンジニアもある。専任キャリアアドバイザーは、あなたの適性やスキルに合う業種や会社を見つけるのを手伝ってくれるので、初めてIT業界で転職活動をするなら心強い味方になる。

10年先が不透明な時代だからこそ、ITエンジニアとして手に職を持っておくことで仕事がなくて困ることはなくなるだろう。


公式サイト:https://www.it-careerexpo.com/itce-academy


IT業界向けにENたま転職支援サービスがITエンジニアを育てる理由

ENたま転職支援サービス106


ENたま転職支援サービスは、ITエンジニアやベンチャー企業への転職を支援している。

あなたがITエンジニアになりたいと思ったら、ENたま転職支援サービスのサービスを利用するのがIT業界の転職を成功させる近道になる。

ITエンジニアは理系の人が目指すものと考えられがちだが、ITエンジニアに求められる能力はパソコンスキルだけではない。クライアントやITエンジニアとの調整には、コミュニケーション能力や文章力などのスキルが必要になる。だから、文系出身や異業種の人でコミュニケーション能力や文章力が高い人はITエンジニアとして活躍することができる


ENたま転職支援サービスにはメンター制度がある

初めてITエンジニアを目指す人にとって、本当に30日でITエンジニアになる基礎知識を習得できるか不安な人もいるだろう。ENたま転職支援サービスの学習について少しだけ補足しておきたい。

ENたま転職支援サービスには、メンター制度がある。カリキュラムでつまずいたら、オンラインまたは対面で技術講師がサポートしてくれる。どんな初心者でも丁寧にわかるように説明してくれるので、ITエンジニアになりたい人ならカリキュラムを無事に完了できる。

なお、30日間のカリキュラムは、1週目から4週目まで7日ずつのスケジュールが決められている実践型カリキュラム。1週目のDay1はコンピューターの基礎から始まるので、パソコンが得意じゃなくても30日間しっかり学べばITエンジニアに必要な基礎をしっかりと学ぶことができるだろう。


ENたま転職支援サービスで学ぶときに重要なのは復習

ENたま転職支援サービスのカリキュラムは1回30分から1時間程度だが、重要なのは復習だと考えておこう。ひとつずつ理解していくことで、ITエンジニアに必要な知識が身についてくるので、焦らずカリキュラム通りに学びしっかりと復習をしておけば、問題なくIT業界にITエンジニアとして転職を成功させることができるだろう。


IT業界へ転職するENたま転職支援サービスの無料学習の対象者

ENたま転職支援サービス104


最後に、ENたま転職支援サービスのカリキュラムを受講できる対象者を書いておく。

あなたが条件に合っているかを確認してみよう。IT業界ITエンジニアとして働きたい人でENたま転職支援サービスの対象に入っているなら、まずは無料個別面談を申し込んでみよう。

ENたま転職支援サービスの無料学習の対象

  • 20代の人でITエンジニアになりたい人
  • 転職を希望している人(第二新卒含む)
  • 転職が決まれば関東で勤務できる人


ちなみに20代に限定しているわけではなく、30代以上でもやる気のある人はENたま転職支援サービスに相談してみよう。

現職がパソコンを使っている事務職の人はITエンジニアがおすすめだ。手に職をつけることで、長く働く場所を見つけることができる。IT業界に興味があれば、まずは無料個別面談を申し込んでみよう。


公式サイト:https://www.it-careerexpo.com/itce-academy


コメント

タイトルとURLをコピーしました