転職を成功させるためにテレワーク対策をしておこう

carrier010 転職

転職市場は、売り手市場から買い手市場に変化を始めました。今年に入ってコロナウイルスの感染拡大で、企業も変化を迫られています。昨年までの売り手市場から一転、社員の昇給もままならない企業が増えたのです。


転職は、市場の変化に敏感であることが重要です。昨年とは求められる人材も変化しています。しっかりと対策をして、転職成功させましょう。


転職市場は売り手市場から買い手市場に

2019年までの転職市場は、売り手市場でした。売り手市場とは、応募する人が強い転職市場です。募集企業は、自社を選んでもらうために応募者へのおもてなしをしていました。


2019年後半からの景気失速の兆しがなかったわけではありません。ただ、予想以上に拡がってしまったコロナウイルスが景気を一気に押し下げたのです。世界に誇る日本の大手企業でさえ、存続のための変化を迫られています。


景気の急速悪化が懸念される今、転職市場は一気に買い手市場になりました。採用見送りだけでなく、すでに入社を決めている人への内定取り消しもあります。企業の存続、現存社員の雇用を守るための苦肉の策でもあるのです。


買い手市場に一転した転職市場に対応することが転職成功させる秘訣です。まずは、コロナウイルスの影響が応募する企業にどの程度あるのかを調べましょう。


コロナウイルスで進む働き方改革

緊急事態宣言が全国に拡大し、テレワークの導入が進んでいます。在宅勤務を含むテレワークの言葉が一気に世間に広がりました。


2019年より始まっている働き方改革にテレワークの導入があります。(中小企業は、2020年の4月から)


本来であれば、大手企業は即日テレワークに変更できていてもおかしくありません。もちろん、業種によってはすぐにテレワークを導入した企業も多くあります。でも、多くの大手企業は慌てて、テレワークの準備を進めたのが現実です。


働き方改革は、苦肉にもコロナウイルスで進むことになったのです。最初は軽視していた日本も、コロナウイルスの広がりで対策が変わり始めました。


企業は、一時的な対策を予定していたものを標準化することを検討しています。コロナウイルスが落ち着いても、働き方改革が進むと考えておきましょう。


働き方改革後の面接成功のポイント

転職活動の成功のポイントは、テレワークで通用する人材かどうかが重要です。テレワーク導入期の企業も多いため手探りです。テレワークの話題になったときに、在宅勤務の対策ができている人は有利です。


あなたも企業もテレワーク対策ができているかどうかが重要

carrier010

あなたも企業も、テレワークの準備が整っているかがポイントになります。準備が整っている企業は、資金力と行動力のある生き残る可能性が高い企業です。逆に、ピンチをピンチのままにして、前向きな対策を打たない企業は危険です。


あなたのスキルがテレワークで通用するかを判断されることになります。パソコンスキルがあるか、自分を律することができる人かどうかは重要になります。


テレワークが導入期の企業の場合は、自宅のネット環境が整っていることも重要です。研修後にすぐテレワークで業務を開始してもらう企業もあります。


ちなみに、いい企業の見極め方は、テレワークに対する企業側の知識です。テレワークに関する費用を、企業が負担するのかの説明があれば安心できる企業です。


テレワーク対策の準備を進めよう

  • あなた自身に在宅勤務のスキルがあるかどうか
  • 住居にネット環境が整っているか



企業選びで注意すること

緊急事態宣言の3密回避時にあえて、採用に踏み切る企業があります。企業側にはどのようなメリットがあるのでしょうか。


内定取り消しで溢れた人の雇用を社会貢献として実施する場合もあります。でも、企業側にもメリットがあるのです。企業側のメリットは、愛社精神のある人材といい人材の獲得です。


ただ、募集の理由が人手不足の場合は注意が必要です。注視することは、企業の将来性と働き方改革の企業側の理解度です。


もちろん、緊急事態宣言で忙しくなる業種の場合もあります。業績アップによる募集の場合は、前向きに応募してみましょう。


緊急事態宣言の打撃が大きい企業は注意が必要です。将来が危ぶまれて現存の社員が辞めていく場合は、応募を控えるのも1つです。あとは、緊急事態宣言の対策を一切していない企業も避けておく方が無難です。


転職成功のための企業選びのポイント

転職は、人生の転機です。経済危機時の転職は、リスクも大きいもののキャリアアップのチャンスでもあります。転職成功させるコツは、社会情勢を知り企業分析から将来を予測することです。


いい企業の見極めのポイントは、募集をしている理由です。前向きな対策のための募集か、その場しのぎの募集かを見極めることが大切です。


ダメージを受けている企業だけでなく、関連する企業にも注意しましょう。しっかりと企業分析をし、将来の伸びが期待できる企業を狙いましょう。


転職を考えたら登録しておきたい転職支援サービス


転職を考えたら登録しておきたいサービスを紹介しておきます。経済危機時の転職は、焦らないことが重要です。貯金を切り崩しながら転職活動をしている人もいると思います。


それでも、将来を決める転職を焦らないことが重要です。企業側もテレワークなどで社員数が少ない時期になります。転職エージェントを利用して効率よくいい人材の獲得を狙います。


最低限、大手のエージェントには登録しておくことが重要です。あまり登録したくない人でも、マイナビジョブ20's だけは登録しておきましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました