【転職】退職理由を面接のアピールポイントにする方法

転職

本当の退職理由は?

転職を考えたとき、どのように行動するかで人生は変わります。

転職は、自分と向き合うチャンスでもあります。

ぜひ、自分の本当の転職理由を紐解いてみましょう。


仕事が毎日楽しくて、給料に不満がなければ転職することはありません。

あなたが転職を考えたのなら、今の仕事に何かしらの不満や不安があるからです。

まずは、あなたがなぜ退職を考えたのかを整理しましょう。


多くの人の退職理由は、以下の3種類になります。

退職理由

  • 人間関係(上司、同僚、後輩、取引先など)
  • 将来への不安(業界への不安、会社の業績への不安など)
  • 給料、待遇の不満、不安(昇給、賞与、昇進、昇格、休日、労働時間、転勤など)


退職理由は本当の理由を話すほうがうまくいく

あなたの退職理由が、先輩と合わなかったことだとしても問題はありません。

聞こえのいい退職理由にしようとして、本当の退職理由を話さないことは避けましょう。


なぜなら、退職理由を別の理由で話をしたとしても面接官は見抜くことが多いからです。

退職理由をごまかしていると感じたら、採用を見送る可能性が高まります。

基本的に、失敗を隠す人は信頼できないからです。


では、そのまま退職理由を伝えてもいいのでしょうか?

伝え方を意識することが重要です。


例えば、会社の先輩たちとうまくいかずに退職した場合を例に挙げてみます。

あなたが退職理由を聞かれたとき、そのまま伝えてしまうとどうでしょうか。

面接官は、「当社の社員とうまくやっていけるだろうか」と考えるでしょう。


では、どのように伝えればよいでしょうか。


まずは、あなたが先輩たちとうまくいかなかった理由は何かをしっかり分析します。

ひょっとしたら、懇親会の誘いを冷たく断ったことかもしれません。

先輩に仕事を助けてもらったのに、お礼を言わなかったことかもしれません。


些細なことの積み重ねで、良好だった人間関係は崩れるものです。


ここで注意したいのは、退職理由を他責にしないことです。

仕事ができない人は、失敗した理由を他責にします


他責にした人間関係悪化の理由

  • 先輩がいじわるだったから
  • 派閥があったから
  • 仕事を押し付けられたから


他責にしてしまう人は、自責にすることを意識してみてください

では、人間関係悪化の理由を自責にしてみましょう。


自責にした人間関係悪化の理由

  • 先輩に気遣いができなかったから
  • グループにうまくなじめなかったから
  • 力不足でうまく仕事を進められなかったから


いかがでしょうか。

同じ内容なのに、ずいぶんイメージが変わりました。


あなたが面接をする場合、どちらの人に好感を持つでしょうか。

もちろん、自責にしている人に好感を持ちます。


退職理由を改善している姿勢が大事

退職理由を自責にするだけでは、まだ不十分です。

転職する前に、現職の失敗を克服しようとしている姿勢があれば完璧です。


あなたが、本当に改善しようと努力しているかどうかで結果は変わります。

口だけではなく、改善のための行動を起こしているかが重要です。


もちろん、失敗を克服済みであることが理想です。

でも、前向きに転職を考える人は、失敗から学び克服しようと奮闘している段階です。

完全に克服していなくてもよいのです。


いい会社や上司、面接官ほど、失敗をすることをあまり問題にしていません。

挑戦しなければ失敗もありません。

失敗をしたということは、挑戦したということでもあるのです。

注目しているのは、あなたが「失敗から何を学び、どう活かしていくのか」です。


退職理由は避けては通れない

中途採用面接では、退職理由を確認されると思っておきましょう。

本当の退職理由を話すのは勇気のいることです。

退職理由のポイントは、本当の退職理由を話すことです。


退職理由を話すポイント

  • 本当の退職理由を話す
  • 退職理由を自責で話す
  • 退職から何を学んだかを話す
  • どう改善しているのかを話す
  • 応募した会社でどう活かすかを話す


退職理由で間違ってはいけないこと

ここで、間違ってはいけないのは、前職(現職)の会社を悪く言わないことです。

どれだけひどい会社でもうまくやっている人もいます。

あなたがその会社に合わなかっただけなのです。


責任感の強いまじめな人が注意すること

まじめで、責任感の強い人は、自責にするときにどうしてもネガティブに考えてしまいます

ネガティブが悪いということではありません。

無理に、ポジティブに演じようとストレスをためてしまっては本末転倒です。


ネガティブに考えないために

あなたはネガティブな理由で会社を辞めます。

それは、あなたが悪かったわけでも会社が悪かったわけでもありません。

ただ、縁がなかっただけです。


あなたは、長く働ける会社を探しています。

何度も転職を繰り返したくはないと考えています。

あなたに合う会社を見つけることが重要です。


退職した会社から学んだことはなんですか?

学んだことを次に活かすことを考えてみましょう。


退職から何かを学んだのであれば、あなたはすでに成長しています

将来、キャリアアップするための一歩を踏み出しています。


面接官は、失敗を認め改善を続ける人が成功することを知っています。

あなたはなぜ、転職をすることにしたのかをしっかりと紐解いてみてください。


転職活動をするときは自信をもって活動しよう

きっと、あなたは転職を成功させることができます

なぜなら、これだけの記事を最後まで読むぐらい真剣に学ぶ姿勢があるのですから。


キャリアアップビジネスブログはあなたの味方です。

あなたを応援している人はここにいます。

あなたの転職がキャリアアップにつながることを願っています。


あなたの市場価値を調べてみよう

対象:20代後半~30代前半

無料ユーザー登録で200万人の年収データからあなたの本当の市場価値を調べることができるアプリです



転職を検討するときには、まずは市場価値を調べてみましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました